便秘wordsは、便秘に関する情報を検索するサイトです。

マグミット について

昔から便秘ぎみです。今回、肛門近くに硬い便がありとても辛いです。ここまで酷いのは初めてです。イチヂク浣腸、市販の下剤を使用して便をようやく出していますが硬い便だけはどうしても出ません。病院(内科)に何度か行きましたがマグミット、座薬を出されたのみです。自分で摘便も試みましたが上手くいかず…摘便をしてもらうには肛門科に行けば良いのでしょうか?何かいい方法は他にありますでしょうか?この硬い便さえ出ればとても楽になるはずです。お力貸してください。
下剤や浣腸を使ってもあんまり便が硬く大きいと肛門で詰まって排便が出来ない時、もう一度下剤を飲んで浣腸を一緒に使って何とか排便出来ました。ただ、それでもダメな時もあって、苦しくて耐えられなくて病院で浣腸しながら便を肛門から掻き出してもらいました。かなり恥ずかしくて痛かったのですが、確実かも。下剤と浣腸を使っても出せない経緯を申告すれば、病院のかなり大きい浣腸を使うかそれでダメなら便を掻き出してくれると思います。ただ、痔があるとどちらも難しいみたいです。その時は病院の下剤と市販のコーラックで無理矢理出しましたが、かなり痛かったですあんまり我慢するのも良くないと思うので、早めに。
痔が治りません。悩んでます。新高3になる女子です。去年の12月頃に珍しく便秘になり切れ痔になってから、病院で軟膏を貰い、治ってはまた繰り返していて、たまにある排便時の汗をかくような痛みが辛いです(泣)ほとんど血は出ませんし、脱肛しているわけでもないです。病院では去年は切れ痔だと言われたのですが、最近、血管が腫れていると言われました。切れ痔と、内痔核?イボ痔だそうです。確かに普段から肛門の中、右側が疼くというか痛くはないけど違和感があります。ショックでした…。そこで、普段から気を付けたほうが良いことを教えてほしいです。やっぱり座ったり立ったりはお尻に悪いですか?学校もあるし、受験生になるので椅子に座る時間も長くなるので困っています。お風呂で洗うときにマッサージをするとかネットで見ましたが、やり方も分かりません…。あと、今はマグミットとネリコルト軟膏を処方されているのですが、調べたところネリコルト軟膏は1日2回使うのが普通なようで…私は1日1回なのでそれでも良いのか少し不安です。長文を読んで下さってありがとうございました。なんでもいいので教えて貰えたら嬉しいです!ああもう(;_;)本当に治るのか分からなくなってきました…悪化はさせたくないです。
まず、”切れ痔” ”腹痛 お腹の張り” ”学校での腹痛” ”NHKためしてガッテン“ "ぬるま湯法" ”ダイエット” が「便秘解消の目安」(検索)内に解説してありますから読んでみて下さい。痔疾と便秘は同時に解消しないと痔軟膏などで一時的に擦り傷炎症(痔)を抑えてもすぐに再発します。また、便秘薬を安易に長期連用すると身体のお通じ機能が鈍化してますます便秘はひどくなり、痔疾も治りにくくなります。特に、受験期ではストレスが大きくなるので緊張から胃腸管の排便反射機能も緊張萎縮して働きが鈍くなりますから蠕動運動が弱くなって食物カスが腸管内に滞留して腸内腐敗を起こして腐敗ガスや腐敗毒が発生し腸内圧が高くなって腹痛、お腹の張り、臭いオナラ、イライラ、嘔吐感、ときに腰痛などの症状がでますし、腐敗毒(大腸がんの発ガン誘発因子やアレルギーの抗原)は腸管壁から血液中に吸収されて血液を汚しドロドロにして血流を悪くして頭痛、肩こり、冷え性、貧血感、肝腎機能が解毒で疲労して機能が低下して疲労倦怠感やむくみ、肌荒れ、ときに微熱や不眠など、個人差はありますが、いろいろな症状がでてきます。今のままでは痔のことや便秘の腹痛やお腹の張りなどで勉強に集中できなくなり、特に試験のときには困ります。ぬるま湯法で痔疾と便秘を解消してストレスの溜まる受験期を乗り切って来年は桜をさかせましょう。
医療費明細書と領収書の合計点数の違いについて質問です。今日妊婦検診へ行ってきました。21週4日です。最近むくみが酷いのと便秘でお薬を処方して頂きました。クラシエ柴苓湯(サイレイトウ)21日分とマグミット錠21日分です。医療費明細書の方では点数の合計が105点なのに対し、領収書では投薬の合計が975点でした。2960円支払いました。この点数の違いは何でしょうか?サイレイトウもマグミットも以前服用した事がありますが、正直こんなに高かったかな?と疑問に思いました。病院に問い合わせた方がいいでしょうか?それとも明細書と領収書の合計点数に開きがある事は普通なのでしょうか?どうか宜しくお願いします。
4月から診療報酬の点数が変わっていますよ。そのせいだと思います。(補足について)薬局の点数も変わってますし、薬価も変わってます。ですから4月以前の明細と比較しないとわかりません。
マグミット錠について質問があります。現在妊娠4ヶ月に入りました。8週くらいから便秘に悩まされ数日出ない日が続くと酷い腹痛になり、しばらく踏ん張って硬いのが出た後下痢という症状でした。前回入院した時にマグミットを処方され、腹痛もなくいい状態で便秘が解消されたのを先生に相談すると、マグミットなら妊娠してても処方できるとのことでいただきました。とりあえず毎食後2錠飲んで排便がありしだい調整しようと思ったのですが、飲み始めて3日間なかなかでません。排便があったのは4日目で最初の排便は少しだけ緩いかな?くらいの立派なものが!しかし残便感はとれず。次の日も排便はありましたが、妙におならがでるな〜と思っていてたまたまトイレに行くと、形のない緩いものが。この時たまり力んでません。残便感まだあるので、踏ん張ってもなにも出ないです。そして次の日前回と同じく残便感がありゆるゆるでした。ちなみ緩いだけで量としては全然出ていません。前回マグミットを飲んだ時と効き方がまったく違うのですが妊娠していることが原因なだけですかね?踏ん張っても残りが出ません。しかし便は下痢のようなものなので薬は飲む必要ないし...。しかしどうにかしてこの残便感を消したいです。
私も妊娠中に便秘になりました。マグミットはやはり妊婦さんに処方出来るだけあって、比較的弱い便秘薬なので、便秘の症状によっては、なかなか効果を感じられないことがありますよ。また、便秘の症状を緩和するもで根本的に治してくれる訳ではないので、日々の腸内環境改善への取り組みが大事だと思います。私も残便感があり、スッキリしない毎日がつらかったです。マグミット以外に自然な方法でいろいろ試したのですが、オリゴ糖が一番効果がありました。オリゴ糖をとると、善玉菌のエサになり、善玉菌が活発になって腸内環境を改善され、便秘を解消してくれます。液体の甘味料のオリゴ糖は便秘予防程度の効果しかないので、100%の粉末がおすすめです。私の場合は、オリゴ糖粉末を3日から1週間くらいとるだけでどんどん良くなり、快便になりましたよ。私は妊婦さんの便秘解消の記事で紹介されているオリゴ糖を使用しました。http://akachan-benpi.support1.info/mamabenpi.html
便秘薬の事で教えて下さい。便秘でマグミット330mgを昨日昼1錠、今日昼に1錠飲んだ所、20分後に、耐えられない位の腹痛になり、完全な水状態の下痢が40分位続きました。マグミットで、ここまでの腹痛になる事はあるのでしょうか?
くすりの効き方には個人差があります。マグミット1錠で完全な下痢も結構効いてるなって感じですね。飲み方を工夫するのも一つの方法です。1回に飲む量を1錠ではなく半錠にしてみてはいかがでしょうか。このような薬は自分のおなかと相談しながら、自分のおなかにあった量を探していってもいい薬かと思います。
薬の飲み合わせについて。先日胃カメラをして逆流性食道炎との事で、アシノン錠、セレキノン、マグミットを処方されました。下痢に近い軟便が続いているのすが、アシノンはそのまま飲み続けてザガードコーワを飲もうかと思うのですが、飲み合わせは大丈夫でしょうか?セレキノンは便秘にも下痢にも効くようですが今ひとつ効いているのかよく分かりません。医師に確認した方がいいのかもしれませんが…。
マグミットを服用していて下痢に近い軟便ということですから、まずは緩下作用のあるマグミットを服用中止してみてはいかがですか?それでも症状が治まらない場合にザガードコーワなど検討は?ザガードコーワにも若干ですが緩下作用のある成分が入っていますが…
急いでいます。便秘薬マグミットを飲んでいて便秘はしてないのですがガスがでなくてお腹がいたく張っています。なにかいい方法はないですか。よろしくお願いします。
ご飯をしっかり食べてください。ご飯をしっかり食べないとお腹に水がたまってお腹と下半身だけが膨満してしまいますよ。
私は統合失調症(寛解していて、今は陽性、陰性ともにほぼありません)と診断されているのですが、前に主治医に、エビリファイとリスパダールしか(私にとって)選択薬がないと言われました。統合失調症の本を持っているのですが、エビリファイやリスパダール以外にもたくさん薬はありますよね?現在、朝夕でリスパダールを飲んでいるのですが、便秘がひどくなってきました。昨日はほんとにひどく、便意はあるのに力んでも排出できなく、恥ずかしながら、手袋をして自己摘便(指を入れて掻き出す)しないといけないほどでした。。マグミット錠という下剤を一緒に飲んでいますが、ヨーグルト、食物繊維、水分、青汁も試していますが、全く効果がありません。。なぜ、主治医は以前に二つしか選択薬がないと言ったのでしょうか。。本当にそうなのでしょうか?その病院で、その薬しか出せないということなのかな。。
中枢神経系の薬剤はいろいろありますが、主治医の判断でエビリファイとリスパダールがよいとしたのでしょう。もし、主治医の判断に疑問を持つようでしたら”セカンドオピニオン”として医師会で勧めている別の専門医の意見を聞いてみてはどうですか。疑問を持ちながら治療をしても効果は芳しくありません。また、お通じは大脳ー胃腸管排便反射(食物の腸内移送、便意)と腸筋肉排便力(蠕動運動)で排便しますから、中枢神経系薬剤を服用すると大脳がリラックスし大脳に直接支配されているお通じ機能もリラックスしますからどうしても食物カスが腸管内に滞留して体温で腐敗して腐敗ガスや腐敗毒を発生し腸内圧が高くなって腹痛、お腹の張り、臭いオナラ、イライラ、嘔吐感、ときに腰痛などの症状がでますし、腐敗毒(大腸がんの発ガン誘発因子です)は腸管壁から血液中に吸収されて血液を汚しドロドロにして血流を悪くして頭痛、肩こり、冷え性、貧血感、肝腎機能が解毒で疲労して機能が低下して疲労倦怠感やむくみ、肌荒れ、ときに微熱や不眠など、個人差はありますが、いろいろな症状がでてきます。便秘薬、胃腸薬、などでは腸内腐敗起因のこれらの症状は改善しません。安易に便秘薬を連用すると大脳のお通じ機能がどんどん鈍化して便秘はひどくなり病気が治った後でもひどい便秘で苦しむことになります。”腹痛 お腹の張り” ”うつ 向精神薬” ”NHKためしてガッテン“ "ひどい便秘" ”ぬるま湯法” ”腸の奥まで洗浄” ”1日を快適に過ごすために” が「便秘解消の目安」(検索)内に解説してありますから読んでみて下さい。ひどい便秘と腸内腐敗症状を改善するにはぬるま湯法で毎日すっきり排便して腸内腐敗を減らし腐敗毒の発生を少なくして血液をきれいにすることです。お大事にしてください。
右上腹部のしこりと便秘、体重減少3週間前から右上腹部に動く5cmぐらい?のしこりとウサギの糞みたいな固い便が少ししか出ない便秘があります。病院に診察へ行きましたが血液検査、腹部エコーと腹部レントゲンをして血液検査と腹部エコーでは、異常無しで腹部レントゲンは、大腸の盲腸付近から肛門辺りまで便とガスが溜まっていると言われました。先生の方からしこりや便秘の原因は、便やガスが溜まってるからではないかと言う診察でマグミットを処方されあとは、食物繊維などを取る事を勧められ様子見ている段階です。しかし病院に行って少し経ったぐらいから1日3食普通に食べて便の方は、まだウサギの糞みたいな便が続いてますがなぜか体重が落ちて来ました。だいたい落ち始めて2週間ぐらいですが体重落ちる、体重維持を繰り返しながら2週間で2kgぐらい減です。ウサギの糞みたいな便秘で1日の排便も少なく食べる量のが多いはずなので体重増加する可能性のが多いと思いますがなぜか体重が落ちてます。これってなぜなんでしょうか?癌、腫瘍とかの可能性もあるんでしょうか?よろしくお願いします。
摂取した食物の水分が腸壁から吸収されて汗や尿となって体外へ出ます。つまり腸内の便は吸収されない老廃物。ところがこの老廃物が邪魔をして、有益な栄養成分の吸収を阻害した場合は体重が落ちて来ることになります。「便秘=体重減」の理由はご理解いただけたでしょうか。さて、便秘の解消法ですが、毎日のストレッチ運動として朝目覚めた時に「腹ばいになる」姿勢を取ってください。3分ほどで良いんですが、腰の負担が慣れて来たらゴロゴロとオットセイのように左右へ転がります。このストレッチを習慣付ければ2~3週間で快便が出るようになります。変な薬剤に手を出す前に、一度試してみてください。
マグミット330mgと牛乳の飲み合わせ。妊娠中からマグミットを服用しています。今は授乳中です。先日牛乳を飲んだ1時間後くらいにマグミットを服用したら腹痛に見舞われました。7回もトイレに行く羽目になり水のような感じでした。お腹が空っぽになってからようやく治まりました。こんな事は始めてで、便秘だったのに急にお腹を下してしまったのでそれ以来怖くてマグミットを飲んでいません。これはマグミットと牛乳の飲み合わせが悪かったんでしょうか?普段から毎日牛乳も飲んでいます。
マグミットと牛乳の飲み合わせはよくありません。マグミットはマグネシウム製剤で、カルシウムとマグネシウムの相互作用で下痢を引き起こすことが考えられます。
貧血症が改善されません。ヘモグロビン8、血清鉄6でした。もう慣れてしまっていて自覚症状はありませんが、とにかく今は手足の冷えがひどいです。5年前くらいから抜け毛が多く、白髪も出てきました。年のせいかと思っていましたが、内科の先生に「入院レベルですよ。死んじゃう!」とも言われましたが、別に大きい病院に回してくれる訳でもなく、鉄剤フェロミアと胃薬ムコスタ・便秘薬マグミット・血管拡張(冷え予防)ユラベルを処方されました。このままで大丈夫なのでしょうか?友人はやはり貧血で東大病院やマリアンナ医大に定期的に通っているそうです。大きな病院にかかった方が改善されるのでしょうか??
ヘモグロビン8は、鉄欠乏性貧血としては中等度ですね。ずっと以前から8前後の貧血が続いているのであれば、体がそれに応じて慣れた状態になっています。また8前後の貧血は閉経前の女性にけっこうみられますし、急に減った経過もなく、立ちくらみがひどい等の症状もないので、普通、入院する人はいません。鉄剤はフェロミアの他にフェロ・グラデュメットやフェルムなどがあります。鉄剤の吸収は薬と体質によって個人差があるので、フェロミアで改善されなければ、まず他の内服薬を試してみます。薬によって合う、合わない(鉄の味が気持ち悪くて吐き気がする、胃腸の調子が悪くなったなど)がありますので、他の内服薬でもダメなときは、注射薬を使用します。注射薬は確実に貧血を改善させますが、直接血管内に入れるため、過剰投与になり肝障害などを併発する可能性があります。このため、投与前に必要鉄量を計算しておくことと、どの位の頻度で投与するかを、その都度血液検査をしながら決めていく必要があります。(だいたい週一回のペースで、ヘモグロビンその他の上昇度を見ながら、正常値になるまで続けることが多いです。)http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3222400A1058_1_02/血液内科に通じている医師であれば、町の診療所でも問題ありません。もしそういう医師が見つからない場合は、お住まいの地域の基幹病院(都道府県市立の公立病院や私立の大きな病院)に行かれるといいと思います。大学付属病院まで行ってもいいと思いますが、診療以外に教育と研究という目的があります。医学生や研修医に同席されたり問診を受けたりすることも多いです。また、鉄欠乏性貧血は治療法が確立して長いため、血液内科医の研究対象としての興味はあまりありません。(もちろんどんな病気でも、医師として患者さんに接し仕事をする喜びはあります。)なお、内服薬で改善されない場合、吸収が悪いことが一番の原因ですが、念のため、女性なら子宮筋腫があるかどうか婦人科で確かめておくといいと思います。ごく小さい子宮筋腫でも鉄欠乏の原因になります。今の担当医が紹介状を書かなくても、大きな病院を受診することはできます。(中にはあまりに患者数が多いため、紹介状を持っている人限定のところもあるので、ネットで確かめてください。)その際、データ類を持っていかれるといいと思います。手足の冷えがひどいという自覚症状については、今の末梢血管拡張薬(ユベラN?)で効果がなければ、貧血を治療することで、改善が期待できます。ご参考になれば幸いです。
便秘薬の事で質問させて頂き、御回答頂いた者です。もう一つ教えて欲しいのですが、「酸化マグネシウム(カマ)、パントシン酸20%(200mg/g)バラ」とマグミットはどう違うのでしょうか?それぞれどんな特徴でしょうか?副作用が少ないのはどちらでしょうか?
カマと、マグミットは、殆んど同じ作用です。いわゆる、簡単に言うと、便を溶かす働きです。便を軟化させる緩下作用、おだやかな制酸作用もあります。パントシン酸は、腸のはたらきを促進する作用があり、弛緩性便秘などの治療に効果があります。私は、カマと、プルセニドと、ラキソベロンを併用しています。私も腸が細くて非常に長いので、小さい頃から強度の便秘症でした。最初は市販の漢方薬を使用していましたが、全く効かなくなり、処方薬になりました。(* ̄∇ ̄*)便秘症は、辛いよねぇ♪(>_<)恥ずかしい~。
はじめまして。お詳しい方にご相談なのですが、私は30才の男なのですが、便秘で悩んでおります。ビューラックでは少しきつく、もらしてしまうこともあります。ちなみに朝起きてビューラック3錠飲んでもその日に一回しか出なく、気持ち悪い時も結構あるのですが、寝る前にビューラック2錠飲めば、次の日すっきりと2、3回出る時もあります。これはどうゆうことなのでしょうかただ、プルゼニドやマグミットでは4錠飲んでも残便感が気持ち悪い感じですし、何かいい方法がありましたり、良い薬がございしたら教えて頂ければうれしく思います。ビューラックはきつい薬なのでしょうか?
便秘薬には相性がありますので、これが№1ですとは申し上げにくいものです。また、同一の下剤(便秘薬)を長期連用されますと多くは、その効能が低下する傾向があります。浣腸も連用は危険です。便秘には、様々なパターンと原因があります。ご自身の便秘パターン・原因を理解され、お薬のみに頼らない便秘対策を生活習慣に織り込むことが理想的です。因みに、女性に比し男性の場合、便秘症状が少なく、むしろ下痢が多いかと思われます。所謂、便秘解消剤の服用により、下痢が生じたりします。下痢と便秘が相互に繰り返すタイプも多々見られます。お薬のみに頼らず、過剰なストレスをご自身にとって最もふさわしい複数の方法で緩和する。適度な運動を生活習慣に取り込む。野菜類を意識的に摂られる(繊維質も重要ですので、バナナ等もOK)。人によっては水分が不足傾向に起因することもあるでしょう。何よりも規則正しい生活習慣(早寝・早起きでたっぷりと良質な睡眠を確保、3度の食事等)、市販のものでも結構ですので整腸剤の服用も効果が期待できます。或いは、納豆を食されることを個人的に推奨(納豆菌は胃酸にも耐え、腸内に達し善玉菌として活躍し、下痢・便秘の双方に自然な効能を発揮します)。記載は見られませんが、何かの持病とかでお薬を服用されている場合、そのお薬の副作用として便秘傾向が見られるケースもあります。また、過敏性腸症候群 (Irritable bowel syndrome:IBS)であったりするケースもあります。便秘も様々ですが、便秘も決して侮ってはいけません。状況によっては消化器内科等への受診もご検討いただければ幸いに存じます。《ご参考》■ビューラックAは、「ビサコジル」という成分を配合した大腸刺激性下剤です。主成分が大腸を刺激することで、ぜん動運動を促進し、便通を良くするタイプです。1回量2~3錠にて1日1回服用。■プルゼニド錠12mg (センノシド):ぜん動運動を亢進させる物質になり、大腸粘膜を刺激して腸の動きを促進し、排便を促します。通常成人1日1回12~24mgを就寝前に経口服用する。高度の便秘には1回48mgまで増量可。■マグラックス錠(酸化マグネシウム):腸内に水分を引き寄せ、便を軟化増大させます。その刺激で腸の運動が活発になり便通がつきます。また、制酸作用があり「胃酸」を穏やかに中和し、胃炎や胃潰瘍の治りをよくします。比較的に習慣性も少なく、長く飲み続けても効きめが落ちにくい系統です。多めの水で服用するのがポイントです。 酸化マグネシウムとして、通常成人1日2gを食前又は食後の3回に分割経口服用するか、又は就寝前に1回服用。
至急!海外で便秘になってしまいました。病院に行けないので困っています。プルセニドとマグミットを1錠づつ飲みましたが、翌朝出ず、浣腸をしたところ鉛筆のような細い便が出ました。どうしたらいいでしょう?あと手持ちのマグミットとプルセニドは2錠づつです。食べ物にはとても気を付けていました。ちなみに日本だとひどい便秘はありません。島国で大きい薬局もないし、病院に行けないので、なんとか自力で出したいのですが、アドバイスよろしくお願いいたします。http://my.yahoo.co.jp/
無理して出すのだけは絶対にやめたほうがいいです。昨日、私も便秘で無理して出したら軽いイボ痔になってしまいました・・・病院に行けるのが一番いいと思うのですが行けないとなると難しいですね・・・
マグミットの副作用でしょうか?昨年の5月ぐらいからマグミットを毎日服用しています。ここ二日ぐらいお風呂に入ると動機がしたり胸が苦しくなります。脚もつりやすかったりします。飲むのをやめたいのですが、便秘になるのが怖くてなかなかやめる決心がつきません。不妊治療中でピルを飲んで便秘になったので服用しはじめました。体に悪いでしょうか?不妊治療に影響しますか?教えてください、よろしくお願いいたします。
もしマグミットが原因だとしたらあまりよろしくないですね。マグミットの成分は酸化マグネシウムです。これを長期に服用している場合、まれに高マグネシウム血症になる場合があります。簡単にいうと血液中のマグネシウムの値が高くなるということです。では、高マグネシウム血症がなぜ悪いか?マグミットの添書に詳細が書いてあるので以下に抜粋しますね。高マグネシウム血症になると呼吸抑制、意識障害、不整脈、心停止に至ることがある。悪心・嘔吐、口渇、血圧低下、徐脈、皮膚潮紅、筋力低下、傾眠等の症状の発現に注意するとともに、血清マグネシウム濃度の測定を行うなど十分な観察を行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。と記載されております。ただし、頻度としては少ないです。基本的に安全な薬で長期間服用している人もたくさんいます。高マグネシウム血症は腎臓の悪い高齢者にみられることがあります。あなたは若いので考えにくいですね。あと考えられるのはピルの副作用かも?ということです。ピルでもそういう副作用報告はあります。自分はピルの疑いのほうが強い気がしますね。一度、医師に症状を伝えることをおすすめします。
Web Services by Yahoo! JAPAN
キーワード
IBS アミティーザ アローゼン イージーファイバー イリボー エビオス おすすめ おなら オリゴ糖 お腹が張る お腹マッサージ ガス ガスター10 ギョウチュウ クローン病 ゲップ コーラック コラーゲン コントレックス サプリ ジャヌビア スキンケア ストレス スリムドカン スルーラック セネバクール セレキノン ダイエット タケダ漢方便秘薬 ダノンビオ チョコラBB にきび バリウム パンシロン パンラクミン ビオチャレンジ ビオフェルミン ピコスル ビフィズス菌 ピル ファイブミニ ファモチジン フェモチジン ブラン プルーン プルセニド マグネシウム マグミット マッサージ ミヤリサン ヤクルト ヨーグルト ヨガ ラキソ 下剤 下痢 下腹部 下血 不眠 乳酸菌 低血圧 体臭 便意 便秘の種類 便秘薬 冷え性 処方 副作用 効かない 危険性 吹き出物 周期 固い 坐薬 大腸憩室炎 大腸検査 大腸炎 天然オリゴ糖 妊娠 子宮 宿便 小麦ふすま 市販 慢性 排便時 整腸剤 月経 栄養補給 校門 正露丸 水様便 水疱瘡 浣腸 消化 減肥茶 満腹感 漢方 激しい痛み 生理 生理不順 病院  痛み 盲腸炎 直腸 睡眠不足 睡眠時間 粘液 絶対排便力 美肌 肛門 胃もたれ 胃潰瘍 胃炎 胃痛 胃腸 胃薬 腰痛 腸内洗浄 腸内細菌 腹痛 腹筋 腹腔内膿瘍 腹鳴恐怖症 膨満感 臭い 蕁麻疹 薬剤師 薬局 蟯虫 血便 診断書 辛い 運動 過敏性腸症候群 過敏性腸症候群 下痢 風邪 風邪薬 食べ物 食事 食物繊維 飲む時間 高圧浣腸 麻酔 黒大豆 









Copyright © constipation words.