便秘wordsは、便秘に関する情報を検索するサイトです。

マグミット について

酸化マグネシウムや、マグミットという下剤はくせになりますか? 数年前から便秘に悩まされているので、病院で処方してもらいました。 現在、一日おきくらいに飲んでいますが、そのかいあって 便通は順調です。 ただ、これらの薬がなければ、また便秘になるのかなと思います。 クスリにあまり頼りたくないのですが どうすれば良いでしょうか。
知人の子供が便秘症で、 小児科受診した際にラキソベロンを処方されたそうです。 でも、それでも効果が薄いと嘆いていました。 結局、あまり薬に頼るのは避けたい・子供だし、という理由で 知人は食生活や生活習慣を見直す形で子供の便秘解消に取り組み始めました。 その話を聞いてから2ヶ月ほどになりますが、 自然な形で排便ができるようになりつつあると言っていましたよ。 完全ではないものの、朝は起きる時間を決めて起こし、 朝食後にはトイレに座る習慣をつけ、 出ても出なくてもそうするようにしているそうです。 そういえば私も子供のころ、母が酸化マグネシウムを持ってきて 便秘にいいからと飲ませてくれていた記憶があります。 なんだかとてもまずくてイヤだった記憶ばかりですが(笑) 今はもう便秘なんてまったく無縁の生活をしています。 便秘って、薬に頼るようになると本当に改善が難しいと思うので、 できるだけ生活習慣の見直しなどで改善するほうがいいと思います。
33歳女性です 長引く微熱、右半身の痛み 頭痛、右目の視力低下、首のゴリゴリ、肋骨の痛み、右下腹部の痛み、腰痛、倦怠感、右手の震え 6年ほど前から徐々に徐々にひどくなってきており、悩んでおります。家事も仕事もとても辛いです。 初めは、椎間板ヘルニアの手術をしたことがあるので整形外科を受診。異常なし。 婦人科を受診、小さな子宮筋腫と骨盤に水が溜まっているが特に問題のないレベル。 内科、血液検査は白血球の数が少し高いのみで、健康優良児 母が甲状腺に良性のできものが出来たことがあったので、専門医に診てもらいましたが、異常なし それでも辛かったので、脳神経内科を受診 眼の中に1.5センチの腫瘍か血管腫を発見。 これは、これから大きい名医のいる病院に紹介状を書いていただき、受診することに。 だけど、これが右半身の痛みや頭痛などには影響しないとのこと。 めのデキモノのせいか!と解決したかとおもったのですが、まだまだ分からない結果になってしまいました。 このような症状はどこを受診すればいいのでしょう? 内科医には関係ないと言い切られましたが、 6年前から、風疹やインフルエンザ、まわりがもっているあらゆる風邪、花粉症、などなど、免疫力がおかしくなり、よく発熱もしておりました。 近頃は36.7分から、37.6分をくりかえします。 朝は低め、夕方にあがります。 食欲はあり、体重減少もないです。 ここ2年ほど、便秘です。マグミットはききません。
膠原病の特徴に少し似ているような… 膠原病は専門のお医者でないと見逃すことが多いそうです。 血液検査で全ての項目の数値が出ていて問題ないと言われているなら違うかもしれませんが… 膠原病(こうげんびょう)で調べて、ご自身の不調と照らし合わせて見てください。早期の治療が大事な病気のようです。 そしてもしこれかもしれないとなったら、専門家がいる病院か、膠原病の疑いを伝えて血液検査やレントゲンをとってもらうといいと思います。
【胃腸の不調、嘔吐を伴う重度の便秘で参っています】 閲覧ありがとうございます。 私は高校の頃から慢性便秘で、1〜2週間程前から嘔気、嘔吐を伴う便秘に悩まされています。 まず、長 いのですが今までの経緯を説明しますと、 4月下旬辺りに眼精疲労になりそこでまず吐き気が酷くなってあんまり食べられないようになりました。 そこから胃の不調が続いたのですが、少し回復したと思って普通に食事した次の日にいよいよダメになり…。 断食しましたが効果無しで、春雨スープとかしか食べられなくなり、パンが食べたいと思って食べたら戻しそうになりました。 内科で胃薬を処方してもらいましたがダメでした。 そして先週胃腸病院へ行き、酸化マグネシウムは下痢すると伝えると、ミヤBM、ネキシウム、モサプリドクエン酸塩、ポリフル、イルソグラジンマレイン酸塩、ペロリックという薬を処方してもらい飲みましたが、胃の中で水分が以上に溜まっていくようにといいますか、ありえないくらい胃が緩くなって気持ち悪くなって耐えられず戻しました。 次の日、何も食べずに経口補水液をちょっとずつ飲みましたが、また胃に水分が溜まるように緩くなり横になっていました。少し寝ていたのですが熱くなってしんどくて目が覚め、急に汗をかき始めてまた吐き、手も震えだし動悸も激しくなり始めてやばいと思ったので救急車を呼び近くの病院へ行きました。 病院でも吐き…。座薬を入れても便が下まで来ていないので出ず、レントゲンを撮っても異常なしでしたので点滴をしてもらって薬ももらって帰る予定でしたが、帰ろうとした頃になって歩けないくらい気持ち悪くなり、看護師さんに入院する?と聞かれ迷いましたがこのまま1人で治していくのは難しいと思い昨日までの4日間入院しました。 入院中も横になっていないとダメなくらい嘔気が酷く寝たきりでした。食事も味見程度しかとれず水すらもほとんど飲めませんでした。 先生に1日一万歩歩くなどしてとにかく動いてしっかり食べて水分をとりましょうと言われたので、まずは動いてみようと思い嘔気を我慢しながら一万歩歩くと少し楽になり入院当初よりは食べられるようになりました。 ですがそれもその時までで、次の日再び嘔気が酷く吐きました。と言いましてもえずくだけで何も出ず…。 飲みものに数滴垂らして摂るタイプの下剤を最初処方してもらっていたので、成人の規定量10滴より少なめの6滴を飲んだらへそあたりにあった便が移動したので次の日8滴にしたら効きすぎて下痢をしました。その時辛うじての便も出ました。 それからは、ガスオール、ビオスリー、マグミット、テルペランを処方してもらい飲んでいましたが全く改善されませんでした。ガスモチンという吐き気止めも飲んでましたがあまりこの症状には効き目がありませんでした。 そしてこの間の土曜日、退院は月曜の今日のはずだったのですが看護師さんに、先生が退院はいつでもいいといってるからどうする?入院費精算してこようか?と言われ…半ば追い出されるように退院しました。 一日たった現在も、ブラン系や納豆、ヨーグルトを食べれるだけ食べて処方してもらっていた薬やファイブミニも飲み、のの字マッサージもし、歩く腹式呼吸するなどの運動をするなどやれることはやっていますが全く改善しません。 先ほども納豆を食べましたが嘔気が酷く、戻しはしませんでしたが何度かえずいていました。 ネットで見つけた、楽天でも1位をとったミネラル酵素グリーンスムージーが便秘に効くとのことだったので注文しましたが、昔酵素ドリンクの泡で気持ち悪くなったことがあるので自分には合わないのではと今更ながら思っています。 薬を飲むならなるべく自然由来がいいとのことで江戸時代から使われているらしい複方熊胆円も見つけ、悪い口コミもなく全額保証がついていたので注文してみました。 果たしてミネラル酵素グリーンスムージーや複方熊胆円は私のような症状にも効くのでしょうか? というか、私のこの便秘症状は一体何で、どうすれば治るのでしょうか? 仕事にも復帰できないし、大概疲れてしまってもう限界です。 ちなみに便秘からきているのかはよくわかりませんが、度々酷い胃もたれのような症状が現れたり、一昨年から去年にかけての3ヶ月間原因不明の胃の不調で寝込んでいました。いつしかカフェインをとると気持ち悪くなるようになりました。 たばこが原因かなとも思わなくもないですが、ウイルス性胃腸炎にかかって以来異常に胃弱です。いままではよく食べるしお酒もよく飲むし胃弱ではありませんでした。 もう本当に辛いです。 内科にかかってもどこも同じで根本から解決しません。 便秘外来にかかった方がいいのでしょうか? もしくは胃腸や便秘にお詳しい方、専門的な知識がある方、よろしければどうかご相談にのっていただけないでしょうか。 まとまりがない文章で申し訳ありませんがよろしくお願い致します。
私は医者じゃなくほんの素人だけど便秘に関してはもう数十年来の経験者です。 あなたがおいくつだか知らないが、二十歳前後ですか? 何かあなたは別な急性の消化器の病気じゃないかな?慢性便秘でそんな吐き気とか食欲がないとかは余りありませんよ、病院を変えてみたらどうかな? 便秘なら運動不足の人が大概なりますよ・私の場合は肉親とのいさかいが原因で腸が動かなくなり以来便秘になりましたよ、他の病気で長年寝たきりだった事も原因の1つだが、
12年前に大腸の手術をして以来、酸化マグネシュウム、(5年前からマグミットに変更)服用しています。 その後、骨粗しょう症と診断されエビスタも7年間服用しています。 両方の薬は現在も内科で処方していただいています。 最近、石灰沈着性腱炎で寝返りは勿論、ベットから起き上がれない痛みが有ったり、手指の骨の痛みなどの症状が続きます。 上記の薬は飲み合わせが悪いのではと心配です。 内科の薬を受け取る時に病院の薬局で聞いてみましたが、曖昧な解答 (薬には副作用がつきものなので、調子が悪ければ医師に伝えてください。) は得られませんでした。 親族にリュウマチの人はいません その他にずっと以前から口の渇き、眩暈ふらつき、低血圧 胃酸の逆流などが有り、これらの症状は時々内科の医師にも伝え、生活にも支障が無かったのですが、3か月前から、胃酸の逆流を抑えるタケフロンを追加しています。 マグミットを止めて、プレゼニなどの便秘薬の方が良いのでしょうか? 場合によっては病院を変えてみようかとも悩んでいます。 尚、骨の痛みに関しては1月前から、別の病院(整形)でリハビリ中です。 ご回答宜しくお願いいたします。
>>マグミット・エビスタ・両方の薬は現在も内科で処方していただいています。・・・飲み合わせが悪い可能性も考えられそうです。 新ビオフェルミンs程度で便秘解消は出来ませんか? >>マグミットを止めて、プレゼニなどの便秘薬の方が良いのでしょうか?・・・ マグミットは弱い便秘解消薬ですが プルゼニドは主成分がセンノシドで マグミットより強力は下剤ですから 下痢をしてしまう可能性は考えられます。 『マグミット』は、腸内で水分を集める作用があります。 これによって便を柔らかくします。 また、水分を含んだ便は膨張するため、これが腸を刺激して排便を促す作用につながります。 マグネシウムが他の薬の吸収を妨げる可能性がありますが、そもそも吸収されて作用を発揮する薬でもないため、目立った副作用がありません。 非常に気軽に使える薬と言えます。 一方で『プルゼニド』は、腸に刺激を与えて強制的に動かすため、人によってはこの動きで”腹痛”を感じることがあります。 また、長期に渡って連用していると次第に効果が弱くなってくる”耐性”を生じます。 ★マグミットとプルゼニドの比較 ◆効果・効能 ・マグミット:便秘症、胃・十二指腸潰瘍、胃炎、の制酸作用と症状の改善、尿路蓚酸カルシウム結石の予防 ・プルゼニド:便秘症 ◆主な副作用 ・マグミット:下痢(頻度不明) ・プルゼニド:腹痛(11.9%)、下痢(1.1%)、腹鳴(0.8%)、悪心・嘔吐(0.8%) ◆連用による耐性 ・マグミット:なし ・プルゼニド:あり(薬に頼りがちになるため、長期連用は避ける) ◆妊婦・授乳婦への使用 ・マグミット:なし ・プルゼニド:原則禁忌(オーストラリア基準:A)。子宮筋収縮を誘発し、流早産の可能性があるため、特に投与すべき場合を除き投与しないこと ◆他の薬との相互作用 ・マグミット:抗生物質の吸収を妨げる等、マグネシウムによる吸収低下や高マグネシウム血症を起こすことがある ・プルゼニド:なし ◆効果が現れるまでの時間 ・マグミット:資料なし ・プルゼニド:8~10時間 ★便秘解消法として! ①朝起きてすぐ 200ml~300mlの水を飲んでください。 (朝の冷水を飲む事で 胃腸の蠕動運動が活発になり 排便を促します) ②水分摂取量が不足していませんか? 1日1,500ml~2、000ml 位は水分を取ってください。 運動により水分不足になっている可能性がありそうです。 (1日 体内から自然に排泄されてしまう水分は 1Lあります。) ③亜麻仁油を 大匙1杯~2杯飲む事は便秘解消になります。 オリーブオイルでも良いので 小匙2杯くらい飲むか パンにつけたり ヨーグルトに混ぜたり サラダにかけて取ってください。 ④散歩や体を捻じったり ひねったり・スクワット・腹式呼吸・腰をぐるぐる回す運動をして腸を動かしてください。 (運動不足は便秘になりやすいと言います) ⑤爪先歩きをすると血流が良くなり 排便しやすくなります。 ⑥植物性繊維は 水溶性植物性繊維と不溶性植物繊維があります。 水溶性食物繊維は水に溶け非常に保水性の高い繊維で、ゲル状の成分となって腸内の有害物質や老廃物を排出しやすくします。コレステロールを吸着し、コレステロール値の低下など生活習慣病の予防に寄与します。 また、消化・吸収を緩やかにし急な血糖値上昇も防ぐことが出来ます。 海藻類、野菜類、芋類、豆類などに多く含まれ、余分な栄養の吸収を妨害し、便として排泄する働きをもつほか、満腹感を促進して肥満予防、腸内活動の活発化、便秘・痔の疾患の予防、糖尿病・動脈硬化・高血圧などの生活習慣病予防などに効果がある。 水溶性植物性繊維 http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fiber_soluble.html 納豆・・やまいも・春菊・アボカド・かき・もも・昆布・エシャロット・にんにく菊芋・ひじき・もずく わかめ・あしたば・寒天・おくら・イチゴ・いちじく・・・ 不溶性食物繊維は、水に溶けない代わりに吸水性が高く、水を吸収してすごい量に膨らみます。 腸内で大きく膨らみ、満腹中枢を刺激する為食べ過ぎを防ぎ、大きく膨らんで腸管や腸壁を刺激し、ぜん動運動を活発にする。 不溶性植物性繊維 http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fiber_insoluble.html さつまいも・バナナ・ごぼう・大豆・玄米・アボカド・こんにゃく・そば・大麦・ライ麦パン・えんどう豆・ブロッコリー・たけのこ・とうもろこし・えのき茸・きくらげ・しいたけ・切干しだいこん 食物繊維を摂取するバランスは、不溶性:水溶性=2:1が良い。 (但し痙攣性便秘の方が不溶性食物繊維を摂りすぎると逆に便秘を悪化させてしまうことがあります。) ⑦新ビオフェルミンS効果 成分: ・ビフィズス菌末:新ビオフェルミンS錠のビフィズス菌はそのビフィズス菌の 中でも大腸内の定着率がとても高いG9-1と呼ばれるもので大腸に定着し、善玉菌を増やす効果があります。 ・フェカリース菌末:フェーカリス菌は小腸にすみつきます。フェーカリス菌の129BIO3Bは腸内細菌の増殖性に優れ、食べ物を消化しやすい小腸へと導く。 ・アシドフィルス菌末:小腸で悪玉菌の増殖を抑える働く。 ・添加物 こられ3つの乳酸菌が総合的に作用して腸内環境を整えて、便秘を解消する。 この乳酸菌が腸内に届くことにより、腸内の善玉菌が増えて、逆に悪玉菌を減らす効果がある。(服用後 7~12時間後で効果が出る。) 朝起きて排便がなかったら、もう一度就寝前に今度は1錠多くして4錠飲んでみてください。 1週間継続しても効果がない場合には使用を中止する事。 お大事に・・・ 薬剤師 ★エビスタ錠60mg https://lilly.co.jp/_Assets/pdf/lillyanswers/products/guide_evs.pdf 【この薬の効果は?】 【この薬を使う前に、確認すべきことは?】 ○次の人は、この薬を使用することはできません。 ○次の人は、慎重に使う必要があります。使い始める前に医師または薬剤師に告げ てください。 ○この薬には併用を注意すべき薬があります。 他の薬を使用している場合や、新た に使用する場合は、必ず医師または薬剤師に相談してください。 ★副作用は? 特にご注意いただきたい重大な副作用と、それぞれの主な自覚症状を記載しまし た。 副作用であれば、それぞれの重大な副作用ごとに記載した主な自覚症状のう ち、いくつかの症状が同じような時期にあらわれることが一般的です。 このような場合には、ただちに医師または薬剤師に相談してください。 ①重大な副作用 *主な自覚症状 ・静脈血栓塞栓症 (じょうみゃくけっせんそくせんしょう ) 片方のふくらはぎが赤く腫れる、ふくらはぎを押すと痛む、急に息苦しく感じ る、胸苦しさを感じる、急に視力が低下する ・肝機能障害 (かんきのうしょうがい ) 全身けん怠感、食欲不振、吐き気 以上の自覚症状を、副作用のあらわれる部位別に並び替えると次のとおりです。 これらの症状に気づいたら、重大な副作用ごとの表をご覧ください。 *部位・・・・・自覚症状 ・全身・・・・・全身けん怠感 ・眼・・・・・急に視力が低下する ・胸部・・・・・急に息苦しく感じる、胸苦しさを感じる ・腹部・・・・・食欲不振、吐き気 ・手・足・・・・・片方のふくらはぎが赤く腫れる、ふくらはぎを押すと痛む 【この薬についてのお問い合わせ先は?】 一般的な事項に関する質問は下記へお問い合わせください。 製造販売会社:日本イーライリリー株式会社 日本イーライリリー医薬情報問合せ窓口 電話:0120-245-970 (一般の方、患者様向け) 受付時間:8時45分~17時30分 (土、日、祝日、その他当社の休業日を除く) ★エビスタ錠60mg. 成分・含量. (1錠中). ・ラロキシフェン塩酸塩として60mg. ・添加物 ★マグミット [作用-1] 腸内に水分を引き寄せ、便を軟化増大させます。 その刺激で腸の運動が活発になり便通がつきます。 [作用-2] 胃の粘膜が弱ると、“胃酸”の刺激で胃炎や胃潰瘍を起こしやすくなります。 この薬には制酸作用があり、“胃酸”をおだやかに中和します。 そうすることで、胃炎や胃潰瘍の治りをよくします。 [特徴 ] ・酸化マグネシウムは、昔からある古典的な薬ですが、今なお広く処方されています。 ・通称「カマ」とか「カマグ」と呼ばれています。 ・便秘症に処方されるケースが多いです。 ・習慣性も少なく、長く飲み続けても効きめが落ちません。 ・多めの水で服用するのがポイントです。 [飲み合わせ・食べ合わせ] ・骨粗鬆症の薬のビタミンD3製剤(ワンアルファ、アルファロール)との併用により、高マグネシウム血症を起こしやすくなります。 とくに、腎臓の悪い人は注意が必要です。 ・カルシウム(Ca:1日1g以上)や、牛乳(1日1リットル以上)の大量摂取は控えましょう。 この薬の影響で、ミルク・アルカリ症候群(高カルシウム血症、高窒素血症、アルカローシス等)を起こすおそれがあります。 安全性の高い薬ですが、服用量が多いときなど、人によっては便がやわらかくなったり軽い腹痛を起こすことがあります。 症状によっては、服用量の調整が必要ですので、早めに受診し医師と相談してみるとよいでしょう。 ★その他 ★プルゼニド 大腸を刺激し腸の運動を活発にして排便をうながします。 効果の発現は8~10時間後です。腸の運動が低下している「弛緩性便秘」に向きます。 「特徴」 ・代表的な大腸刺激性下剤です。 ・アントラキノン系誘導体で、センナという薬用植物に由来します。 ・この系統は強力ですが、長く飲み続けると効き目が悪くなるのが欠点です。 [用法] ・センノシドA・B(又はそのカルシウム塩)として、通常成人1日1回12~24mgを就寝前に経口服用する。 ・高度の便秘には1回48mgまで増量することができる。なお、年齢、症状により適宜増減する。
便秘について 汚い話になってしまうのですが、ここ数日便秘気味でスッキリしない状態が続いていたので病院でマグミット500mgを処方してもらいました。 3日ほど夜寝る前に飲んでいたのですが 効かず、おととい2錠飲んだところお腹を下してしまいました。 昨日の夜はマグミットを飲まず正露丸を飲んで寝たところ、今朝は量は多くないですが久しぶりにスルッとと出て さっき昨日の夜食べたものが出ました。 昨日食べたものが出るということは便秘は解消されつつあると見ていいのでしょうか? 汚い話で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします?
マグミット500mgを処方してもらい、3日ほど夜寝る前に飲んでいたのですが 効かず、おととい2錠飲んだところお腹を下してしまい 昨日の夜はマグミットを飲まず正露丸を飲んで寝たところ、今朝は量は多くないですが久しぶりにスルッと出た?・・・マグミットは便秘薬ですが 正露丸は下痢止めです。 マグミットでお腹を壊した穂は服用量が多すぎたのではないかと思います。 正露丸は 便秘は治らないはずです。 排便できた事は 正露丸の効果ではなくて食事内容か水分摂取量・体調が良かったからではないかと考えられます。 正露丸で 便秘解消するのだとしたら 腸の蠕動運動が改善したのかもしれません。 朝起きて 白湯か水を300ml~400mlくらい飲むと便秘は解消するかもしれません。 快便になれば薬は不要かも知れません。 お大事に・・・ 薬剤師 補足として! ★便秘解消法! ①朝起きてすぐ 200ml~300mlの水を飲んでください。 (朝の冷水を飲む事で 胃腸の蠕動運動が活発になり 排便を促します) ②水分摂取量が不足していませんか? 1日1,500ml~2、000ml 位は水分を取ってください。 運動により水分不足になっている可能性がありそうです。 (1日 体内から自然に排泄されてしまう水分は 1Lあります。) ③亜麻仁油を 大匙1杯~2杯飲む事は便秘解消になります。 オリーブオイルでも良いので 小匙2杯くらい飲むか パンにつけたり ヨーグルトに混ぜたり サラダにかけて取ってください。 ④散歩や体を捻じったり ひねったり・スクワット・腹式呼吸・腰をぐるぐる回す運動をして腸を動かしてください。 (運動不足は便秘になりやすいと言います) ⑤爪先歩きをすると血流が良くなり 排便しやすくなります。 ⑥植物性繊維は 水溶性植物性繊維と不溶性植物繊維があります。 水溶性食物繊維は水に溶け非常に保水性の高い繊維で、ゲル状の成分となって腸内の有害物質や老廃物を排出しやすくします。コレステロールを吸着し、コレステロール値の低下など生活習慣病の予防に寄与します。 また、消化・吸収を緩やかにし急な血糖値上昇も防ぐことが出来ます。 海藻類、野菜類、芋類、豆類などに多く含まれ、余分な栄養の吸収を妨害し、便として排泄する働きをもつほか、満腹感を促進して肥満予防、腸内活動の活発化、便秘・痔の疾患の予防、糖尿病・動脈硬化・高血圧などの生活習慣病予防などに効果がある。 水溶性植物性繊維 http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fiber_soluble.html 納豆・・やまいも・春菊・アボカド・かき・もも・昆布・エシャロット・にんにく菊芋・ひじき・もずく わかめ・あしたば・寒天・おくら・イチゴ・いちじく・・・ 不溶性食物繊維は、水に溶けない代わりに吸水性が高く、水を吸収してすごい量に膨らみます。 腸内で大きく膨らみ、満腹中枢を刺激する為食べ過ぎを防ぎ、大きく膨らんで腸管や腸壁を刺激し、ぜん動運動を活発にする。 不溶性植物性繊維 http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fiber_insoluble.html さつまいも・バナナ・ごぼう・大豆・玄米・アボカド・こんにゃく・そば・大麦・ライ麦パン・えんどう豆・ブロッコリー・たけのこ・とうもろこし・えのき茸・きくらげ・しいたけ・切干しだいこん 食物繊維を摂取するバランスは、不溶性:水溶性=2:1が良い。 (但し痙攣性便秘の方が不溶性食物繊維を摂りすぎると逆に便秘を悪化させてしまうことがあります。) ⑦排便できない場合は 浣腸をするか、 酸化マグネシュウム剤を服用すると快便になると思います。 ・処方薬:マグラックス・マグミット・ ・市販薬:スリーAマグネシア・ミルマグ・スラーリア ★正露丸添付書 http://www.seirogan.co.jp/products/seirogan/media/seirogan.pdf ★効 能 軟便、下痢、食あたり、水あたり、はき下し、くだり腹、消化不良による下痢、むし歯痛 ★成分・分量9粒(成人の1日最大服用量)中 成分 分量 はたらき ・日局木(もく)クレオソート 400mg 大腸の過剰なぜん動運動の正常化、腸管内の水分量の調整、腸内静菌 ・日局アセンヤク末 200mg 腸の運動調整 ・日局オウバク末 300mg 健胃作用、腸内静菌 ・日局カンゾウ末 150mg 胃粘膜障害防止作用、解毒作用 ・陳皮末 300mg 健胃作用 ・添加物
便秘がひどく、マグミット錠を病院で処方してもらっていますが、 いつまでももらえるものではないと思い、 自分で市販の酸化マグネシウム剤(ミルマグなど)を購入するか、 オリゴ糖(カイテキオリゴなど)を購入するか迷っています。 どちらも便秘を解消してくれるようですし、副作用はないとの 書き方をしていたので好みになってくるのかな?と思うのですが 便秘解消で使用されてる方は、どちらを使っていますか? あと使用感想なども教えてほしいです。 よろしくお願いしますm(_ _)m
マグミットと酸化マグネシウムは同じです。腸内に水分を引き寄せ、便を柔らかく、膨張させます。 オリゴ糖はそのような直接的な作用ではなく、整腸作用です。 長期的に服用し腸内環境を整えますが、便秘のひどい人にはあまり効果が感じられないかもしれません。 特に女性で子宮の位置による器質的な便秘ですと不向きです。 いずれにせよ薬だけに頼るのではなく、水分をよくとり、適度な運動、食物繊維、野菜の摂取など心がけて下さい。 便秘の度合いが軽くなれば酸化マグネシウムからオリゴ糖に変えるのでも良いと思います。
腹膜播種に対する疼痛コントロール。癌性疼痛に詳しい方にアドバイス、助言をいただきたいです。 長文になりますがよろしくお願いいたします。 自分は田舎町で看護師として10年目を迎える者です。 自分の母が6年前にステージⅡの胃がんにて胃2/3切除術を受け、昨年に5年目の定期受診を終了しました。しかし、その後に腹痛を訴えるようになり、昨年10月に腹膜播種の診断を受けました。 疼痛コントロールにてオキシコンチンが開始となり、徐々にコントロールがつかなるなるにつれて増量をしてきましたが現在もなかなかコントロールが付きません。 現在はオキシコンチンを80mg、2T/2×で内服し、レスキューとしてオキノーム10mg、2包/回で内服していますが、レスキューを内服しても疼痛が軽減しない様子で、我慢して2~3時間後に再度オキノームを内服する様子がみられます。一日にオキノームを3~4回ほど内服しているのでベースアップも検討するべきだとは思いますが、抗がん剤によるものなのか、播種による腸管狭窄によるものなのか(大量の嘔吐などはありませんが…)、麻薬による副作用なのか嘔気もあり、現在はとりあえず内服からフェントステープへの変更を検討している状態です。 下剤投与を行っているため腸蠕動が亢進して疼痛が増す、という印象があります。また、以前から何か口にすると痛みが増すと本人も言っていました。 腹部CTでは便魂の貯留が確認でき、画像上器質的な狭窄はなさそうな印象ですが、下剤を内服しても排便は全くなく、週に1~2回程度浣腸もかけていますが極少量の排便のみしか出ません。ラキソベロンを一日10~15滴ほど内服し、アミティーザとマグミットも内服していますが、先週のAX-Pでも排便の貯留がありそうだという所見です。(著名な二ボー像などはなく、イレウスではないと主治医より) 現在は食欲もなく(抗がん剤治療もしていましたが、倦怠感増強と嘔気にて休薬中)、痛みに対してもとても怯えています。そのため食事摂取はまったくできなく、母も点滴しているから大丈夫という安心感もある印象があり、飲水も内服時のみ、少量の飲む程度です。 以前はハイペンなども併用していたんですが、母が薬が多いことがつらいという理由で現在は内服していない状態です。しかし、最近は麻薬のみではコントロールがなかなかつかなくなり、点滴にてロピオンを使用すると本人いわく効果があるということでした。 母は最近、ロピオンを希望することが多く、痛みがあるためレスキューを内服したいが、内服すると痛みが増すため飲みたくない。点滴でロピオンを使ってほしい。点滴の方が早く効く、というような印象があります。 母は生きる希望がない状態です。自分の経験上、頑張って治療をし、食事を食べてQOLを維持しようと努力している人は長生きをする印象があります。ですが、母が生きる希望をなくしていることを否定はしません。それが母という存在だと受け止めています。 自分は母が本当に大好きです。長生きしてほしいです。でも、身を削って苦しい思いを我慢してまで頑張ってほしい訳ではなく、腹膜播種という末期の状態でも入院生活ではなく、なるべく普段の生活のような暮らしをさせてあげたいと思っています。実家には2匹の犬がいて、いままで一緒に暮らしてきた家族を家に置いたままではかわいそうだから、少しでも帰らないとね~なんて励ましていますが、本人は帰りたいという思いと病院にいれば安心できるという思いの葛藤があるのだと思います。 今後、どのような疼痛コントロールが現実的で、麻薬や病気の進行による便秘と、下剤使用による疼痛増強にどのように向き合っていけばよいか本当にわからなく、もどかしくて質問させていただきました。フェントステープとオキノーム、もしくはアンペックなどの薬で対応し、経過を見ていくべきか。それともポート造設もしているため、PCAポンプによる持続投与など使用してコントロールを付けるべきなのか… それが診療報酬上に可能なのか、医療制度や社会制度などのサービスを利用する前提で現実的なのかもわからないです。 なにか、知識や経験がある方がいれば教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
専門家でもなく、詳しくもない薬剤師ですが、 シリンジポンプとかpcaポンプの貸し出しは可能なはずです。 http://www.tn-sanso-biomedical.com/catalog/pdf/mj_24.pdf 診療報酬も上のリンクに小さくあるように取れます。 情報が古いですが、制度は進んでるはずなので現実的でしょう。 訪問看護で患者が取り出せない形で麻薬の注射をするというのは聞いたことがあります。 内服で痛みを感じるのなら早めにフェントステープ(本当はデュロテップの方が良いのですが)を試してみるのは良いかもしれませんね。 フェントステープの方が便秘しにくかったはず。 なんか下剤が少ないように見えるのですが気のせいでしょうか? 麻薬の患者さんはびっくりするほど下剤を山のように飲んでるイメージなのですが、量が一般的な量に見えます。 ピコスルファートなら30滴以上、 あとプルゼニドも7錠とか。 痛いから増量していないのでしょうか? 溜まるともっと痛くなりそうな気もするのですが… あとは麻薬ではない補助薬で痛みが取れる可能性もあるので、色々と試してみる価値はあるかもしれません。 内服が辛くても注射で色々と試せると思います。 プロに対して教科書レベルの回答で、何の役にもたたなかったらごめんなさい。 少しでも痛みが取れてくれることを願っております。
胃がん~腹膜播種→腹水→抗がん剤治療を続けるか他の方法かで、途方にくれています。 患者は、私の祖母で88才になります。胃癌再発後、腹膜播種で腹水が溜まっています。 今年の1月末からラシックス処方、クレスチンとUFTを服用しております。1ヶ月前より、お腹の張り7㎝ウエストが大きくなりました。直腸にも狭窄があり、便秘気味の為マグミットも飲んでいます。 腹水の影響と思いますが、食事も摂れず、常に寒がっており体温も35度台と低くなっています。また、利尿剤のラシックスを飲んでも尿が少なく、足先が強く浮腫んでおり、歩行も困難な状態です。 2/25検査時 ALB 3.2 GOT 28 GPT16 γ-GTP 26CRP4.2 T=BIL 1.2 CRE0.91 BUN 23 K4.6 WBC 2120 RBC 299 HB 9.0 PLT 10.2 主治医からは、腹水が酷く 、体力も落ちているため、抗がん剤の中止の話が出ているようです。また、腹水をいち早く処置していかないと非常に危険だと話もあったようです。 ただ、私的には、抗がん剤を中止すれば、癌や腹水、むくみがさらに悪化しそうで怖いです。 昨日、家族で話し合い、抗癌剤の継続、緩和ケア、セカンドオピニオンなど、今後どのようにするか話し合っています。 私的には、リスクはあると思いますが、抗がん剤の継続がよいと思っていますが、皆様ならどうされますか? ご意見、アドバイスがあればお願いします。
胃がんから腹膜播種、腹水が溜まっているとのことで大変お辛い状況をお察し致します。 医療人の一人として回答させて頂きます。 まず腹水をなんとかしないといけないですね… 抗がん剤治療はとりあえず中止された方が良いかもです。 「医薬品」と言えば“効果はあるが副作用も出ることがある”と考えられていると思いますが、抗がん剤治療は、そういったものではありません。 副作用の発現率は90%で、効果は30%とされており、しかも、その30%も癌を消失させるというよりも、延命効果がある、という程度です。 抗がん剤治療をする前に、患者さんやご家族に選択させるというのは、その程度の効果しか見込めないという理由もあります。 抗がん剤治療は、年齢が若ければ効果が見込める場合があっても、高齢になると負担を大きくするだけだと思うのです。 ただ、抗がん剤治療の目的が何か?にもよるとは思います。 抗がん剤治療については、主治医との相談を含め、お近くのセカンドオピニオン外来などを利用されてみてはいかがでしょうか。 こう言っては大変失礼かもしれませんが、ご家族のエゴになってはいけないと思うのです。 患者さんは、抗がん剤治療をする、しないに関わらず、今はとにかく「苦痛を取り除いて欲しい」 そう感じているはずです。 見ている方が辛いとか、自分たちが悲しみたくないとかでは、ズレた考えが生じてしまいます。 苦痛を取り除いていけば、気持ちも前向きになります。 状況を考えると、まず腹水の苦痛を取り除くことが優先だと思います。 ただ、病院治療だけでは、その苦痛はやわらげる事ができないこともあります。 がんの痛みにはモルヒネ等を使うことはできますが、腹水だけの苦しみにはモルヒネは使いません。 私自身も友人のがんを通して、治療の限界のこと、患者さんやご家族の気持ち、がんや腹水の苦痛のやわらげ方…などを、改めて知り、考えることができています。 友人の場合も腹水が溜まり、息苦しさ、食事が進まないなど、QOLを損ねるほどの状況で、苦痛が続き、一度、穿刺を行い腹水を抜きました。 しかし再び貯留し、そこからは治療が進みませんでした。 そこで、この苦痛に漢方はどうだろうか?と考え、調べてみました。 私自身、漢方の知識はある程度ありますが、腹水の苦痛を取り除くことなど出来るのだろうか?と調べていたところ、漢方で自然排出を試みるという事が書かれた記事を見つけました。 ちゃんと根拠が有るか否かも調べたところ、中医学的には的を射ていました。 私が代理で相談し、漢方を試している最中です。 二週間目くらいから少しずつお腹周りが細くなっていきました。 まだ、一か月くらいですが、圧迫感が減り食欲が出てきているようです。 治療も再開し、会話も増えてきているとのことで、本人の精神状態は良好だそうです。 このような状態まで回復するとQOLも上がってきます。 年齢的に厳しい面もありますが、無理な延命とかではなく、少しでも長く穏やかな状況が続き、あとは天命に任せることが良いように思えます。 詳しく書くと切りがないくらいの情報量になりますので、リンクを記載しておきます。 判断材料の一つとして参考にして頂ければと思います。 #腹水貯留時の不快感緩和における漢方のポイント http://fukusui.myjournal.jp/archives/520292.html #腹水が溜まった時の漢方について相談できる漢方薬店 https://www.google.co.jp/search?q=%E8%85%B9%E6%B0%B4%E3%80%80%E6%BC%A2%E6%96%B9%E7%9B%B8%E8%AB%87&ie=utf-8&oe=utf-8&hl=ja&gws_rd=ssl#hl=ja&q=%E7%9B%B8%E8%AB%87%E5%A0%82 他にも何件か、腹水の漢方相談ができるところがあります。「腹水 漢方相談」などで検索してみてください。 #数字から見る「がん治療」の今 知っておきたい「がん緩和ケア」の誤解 http://gan-mag.com/medical/2103.html 微力かもしれませんが、お力になれれば幸いです。
ニュージーランドに留学している高校生ですが、酷い便秘で 病院でラクツロール?という薬を毎朝晩二回にわけて15ml飲んでいますが全く効き目がありません 今、飲んで3日目です。お腹が張って しんどいです。 それにご飯を食べると吐き気もすごくて最近はフルーツかスープしか食べてないです。 日本からマグミットを持ってきたのですが、そっちのほうがいいでしょうか。
欧米系の家だとおトイレとお風呂一緒なんですよね(汗) 私もワーホリでオーストラリアに行きましたがお通じの時困ったりしました。 あっちのお薬はさっぱり効かなくて、短期滞在でしたが、その間全く出なくて帰国後コーラックで無理やり出すとゆう体験しました。 以降、コーラックを持参してます。手 荷物に入れてても大丈夫でした。 ただ、液体はダメなはず?なので液体タイプの下剤とか浣腸は不可だったかと。服用薬ならいいのかもしれませんが、 、 マグミットなら錠剤だから大丈夫デスよ。
以前から便秘体質でしたが、出産してから更にひどくなりました。つらいときにはマグミットを飲んでいますが、薬に頼りたくありません。 なんでもいいので薬じゃない便秘解消方法があったら教え てください。
根昆布を取るようになって、便秘改善されました! わたしも急に便秘がひどくなり、普通の便秘薬のようなお薬ではないとのことなので、母の勧めで根昆布の錠剤を毎日飲んでいます。 飲んで2日目からびっくりするくらいの快便です。 よければ試してみてください。
ウイルス肝炎を患い、また便秘に困っています。現在肝臓の回復を待っております。以前から便秘症でマグミット錠を飲んでいましたが、肝炎になったことでこの薬を飲んでよいのか悩んでいます。 医師に便秘症と伝えたところ、センナ配合のセンノシドをもらいました。しかし、常用してはいけないとネットに書いてありました。マグミットは肝臓によくないのでしょうか?
私も肝臓の数値と便秘に悩んでいたので、共通の悩みと思いご回答いたします。 肝臓に関してですが、 薬は、人体にとって異物であるため、これを無毒化しようとして肝臓に最も負担がかかります。肝臓のための薬ですら肝臓に負担をかけてしまうので、肝臓に効く薬はない、と世間一般では言われています。化学合成を受けていない、天然性の薬であることが望ましいのです。 私も薬を飲みすぎて、肝臓の数値γ-GTPが300を超えたこともあります。薬剤師の友人の勧めによって漢方薬の寿王というものを飲み始めました。これは、使用する原料生薬のすべてが自然のものでありその点で自信を持って勧めてくれました。 人によって差はあるでしょうが、私は3ヶ月飲み続けて、再検査の時には正常値の45まで下がりました。 また、B型、C型肝炎の方は、寿王を服用し始める時期が早い方ほど、経過も良好で、完治された方もいるそうです。肝硬変になってからでも、治癒したり、重篤化を遅らせた実例もあるそうです。会社に問い合わせると色々と教えてくれました。 次に便秘に関してですが、 便秘薬によっては、無理やり腸を刺激して出すタイプもあり、使っているうちに効かなくなっていくものもあると聞きました。 私も永年、便秘症と痔で苦しんでおりました。市販されているコーラックやセンノシドを飲みましたが、どうも副作用のため、腸をグリグリと刺激する痛みが苦手で、いい薬はないかと探していました。 同じく寿王という薬で、便秘や肝臓に効くようです。自然の生薬を使用していて、非常に安全性の高い薬だと宣伝していたので試しにサンプルを使ってみたところ、スッキリと便が出て、お腹の痛みも全くありませんでした。 30年ほど前から服用するようになって、飲み続けていますが、便秘とは無縁になりました。 サンプルも無料で送ってくれるようですので、よろしければご参考に。 http://www.onakasukkiri.com/
先日、私は恥ずかしながら、切れ痔で病院に行きました。 その際、塗り薬の他に、マグミット錠500mgを処方していただきました。 マグミット錠は、夕食後2錠飲むように言われました。 軟便にするお薬ということは分かっているのですが、生まれた時から酷く便秘に悩まされているわたしは、薬を飲んでも3~4日に1回くらいしか便がでません。 しかも、下痢であり、すっきりもしません。 薬の量は自分で調整しても良いと言われていますが、マグミット錠減らした方が良いでしょうか? 御指導よろしくお願い致します。
>>生まれた時から酷く便秘・・・は体質的な問題かもしれません。 マグミット錠は 服用量を増やすとどんどん増やす事になりそうで 気になります。 マグミット添付書↓ http://meds.qlifepro.com/detail/610463198/mag-mit-tablets-330-mg ★対処法として! ①朝起きてすぐ 亜麻仁油を大匙2杯程度飲む事。 油により胃腸の流れが良くなる。 (オリーブオイルでも良いが 亜麻仁油は飲みやすい) ②その後 300cc程度の水を飲んで 胃腸の蠕動運動を活発にすること。 ③腹筋背筋運動・スクワット・腸を前後左右にぐるぐる捻じり 腰を回す運動 は排便を改善する。 ④散歩。掃除等・運動をして体を動かす事。 ⑤爪先立ち歩きは良い。 (靴を脱ぎ、まずは1分くらいから5分程度 片手を伸ばし足をぴんと延ばす) ⑥水分摂取量を 1日 1,500ml~2,000ml取る事。 (排便・排尿・発汗などで 体内の水分は 1,00ml程度排泄されてしまう) ⑦うつ伏せになり、ゴロゴロ10分くらい転がりまわる。 お腹の押されて小腸全体がまんべんなく刺激され 排便できる可能性がある。 ⑧お腹をのの字にマッサージする。 ⑨水溶性植物性繊維の多い食べ物を食べる。 ・水溶性(納豆、山芋、オクラなど) ・不溶性(キャベツ、ごぼうなど) 水溶性祝物性繊維の多い食べ物↓ http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/fiber_soluble.html ⑩睡眠を十分とる事。 お元気で・・・ 薬剤師
私は毎食後と寝る前に薬を毎日飲んでいます。 鬱病の薬と睡眠薬なのですが、私はものすごく酷い便秘で センナ末という便秘の薬を寝る前に飲んでいます。 便秘の薬を飲んでいると寝る前に飲んでいると睡眠薬の成分は便秘薬と共に出てしまうのでしょうか? と、いうのは私は睡眠障害を持っていて睡眠薬を飲んでも全く効かない日と効く日とまちまちなんでわからないんです。 病院からはマグミットを出してもらってるんですが、それぐらいでは頑固なので効かないのでセンナ末をのんでいます。 教えてください。
私も同じです。 鬱病で、毎食後と寝る前に眠剤を服用しています。 睡眠障害で、中途覚醒が有ります。 便秘は無いですね。 下剤と眠剤は、関係無いですよ。
薬剤師、医師の方! お便秘なお薬で、マグミットって比較的 「クセになりにくい」 のですか?
薬剤師です。 マグミットは便の方を柔らかくするお薬なので、腸の方を刺激する種類のお薬よりは体側への影響は少ないものではありますね。
胃ガン~腹膜播種で腹水の治療中。家族でできる緩和ケアを探しています。 88才になる父親なのですが、去年の10月に胃がん術後再発、腹膜播種と診断がありました。その1か月後から腹水が溜 まりだしとても苦しんでおります。 腹水の影響で、食事、水分も思うように摂れず、お腹以外は、ガリガリにやせ細っています。 また、極度の寒気、咳や、皮膚のかゆみも酷く、強いストレスを抱えています。 今年の1月よりラシックス、アルダクトンが処方されしっかりと服用しているのですが、尿量は増えず、服用前よりもウエストが約6センチも大きくなっています。 また、直腸にも狭窄があり便秘気味でマグミットを食後1~2粒服用しています。 父は、年齢、体 力的にも抗がん剤治療ができなかったため、今は、病院の利尿剤、痛みどめ、下剤と健康食品の、フコイダン、紅豆杉、AHCCなどを飲ませています。 2月10日の採血データは、GOT23、GPT10、γ-GTP15、T-BIL1.2、ALB2.8、CRE1.5、BUN33、CRP3.44、RBC298、HB8.2、K5.2でした。 掛かりつけの先生からは、「とにかく栄養状態が悪く、腎臓の数値も徐々に悪くなってるので、最善を尽くしますがこれ以上悪化すると打つ手がないかもしれない。訪問看護や緩和ケアも視野に入れておいて下さい」と説明がありました。 父には言っておりませんが余命1ヶ月と宣告されています。 しかし、家族からすれば、少しでも苦痛な部分を楽にしてあげたいと思っています。 他人に任せっきりにしたくないとの思いもあります。 どうかお知恵をお貸しください。宜しくお願いいたします。
お父様ご自身もお辛いでしょうし、ご家族様もお辛いことと思います。 昨日、腹膜播種の事をしらべていましたら、ご質問に出会いましたので参考になればと思い回答しています。 検査の数値に関しては詳しくないので何とも申し上げられませんが、アルブミン(ALB)の数値は分かります。 医師から、数値が4未満になってくると水が溜まってきやすいと聞いたことがあります。 私も知人が肝炎からの肝硬変で闘病中で、一時ALBが3以下という時があったと聞いています。 一ヶ月前に胸水と腹水が溜まっていたのですが、アルブミン剤という薬剤を点滴して水が引いたのですが、再び腹水が溜まってしまいました。 かなり苦しそうにしていた事と、それを目にしているご家族のことを思うと胸が張り裂けそうな思いになりました。 そこで、何かしてあげる事はないかと緩和ケアについて調べてみました。 いろいろ考えたくない事もありましたが、「現実と向き合う事でチカラになれる」と言い聞かせながら、知人とご家族にしてあげられる事を考えました。 下記は「緩和ケアの定義」だそうです。 > ①痛みや、そのほかの苦痛となる症状を緩和する。 > ②生命を重んじ、自然な流れの中での死を尊重する。 > ③死を早めることも、いたずらに遅らせることもしない。 > ④死が訪れるまで、患者さんが自分らしく生きていけるように支える。 > ⑤患者さんの治療時から、患者さんと死別した後も、ご家族を支える。 > ⑥患者さんやご家族に、心のカウンセリングを含めたさまざまなケアをチームで行う。 > ⑦生活の質(QOL)を向上させ、前向きに生きるちからを支える。 > ⑧がん治療の初期段階から、外科手術、化学療法、放射線療法などと連携しながら、緩和ケアを行う。 これを見た時に、④、⑤、⑥は出来そうでしたが、調べるうちに専門家に任せた方が良いと感じました。 ①と⑦だったら調べて、私にも何か施すことができるのではないかと思いました。 かなりの時間をかけて調べた結果、ご家族の方にも賛成して頂き、協力しながら温める事とアロママッサージ、漢方を施してみることにしました。 http://karadanote.jp/18446?p=2(←とくに会話は大切です) http://www.1kampo.com/Q-08%28aroma%29.html(←アロマはローマンカモミールを使いました) http://fukusui.myjournal.jp/archives/520292.html(←漢方と温めの併用が書かれていました) ・アロママッサージについては、ローマンカモミールを市販のマッサージクリームに混ぜて使いました。 ・漢方については、腹水を得意とするところが幾つかありましたが、上のブログにあった薬店にお願いしました。 ・温めについては、低温やけどの心配と表面だけを温めるだけでは効力が弱いとのことで、寝具の上に敷くマイルドな熱を放出するシートを使いました。 痛みを緩和しつつ腹水を自然にオシッコで排出させ、QOLを上げる対策です。 正直いいますと最初は胡散臭いかな?と思っていたのですが、漢方の先生にご相談しているうちに理屈がわかり安心することができました。 まだ、始めたばかりで、目立った結果はでていませんが、おしっこの回数が若干増えたこと、便通が良いなどの兆候がでてきています。中には全く体感が無い方もいるとのことでしたので経過としては良い方なのかなと思いました。 漢方の先生がおっしゃるには、腹水や胸水が抜ける前に現れやすい兆候だそうです。その話が出た時に、久しぶりに皆の笑顔を見ました。 完璧でない状況で回答するのはどうかと思いましたが、少しでも前向きになれればと思い記述させて頂きました。 言葉足らずの所もあるかもしれませんが、良い方向に向われることをお祈りしています。
Web Services by Yahoo! JAPAN
キーワード
IBS アミティーザ アローゼン イージーファイバー イリボー エビオス おすすめ おなら オリゴ糖 お腹が張る お腹マッサージ ガス ガスター10 ギョウチュウ クローン病 ゲップ コーラック コラーゲン コントレックス サプリ ジャヌビア スキンケア ストレス スリムドカン スルーラック セネバクール セレキノン ダイエット タケダ漢方便秘薬 ダノンビオ チョコラBB にきび バリウム パンシロン パンラクミン ビオチャレンジ ビオフェルミン ピコスル ビフィズス菌 ピル ファイブミニ ファモチジン フェモチジン ブラン プルーン プルセニド マグネシウム マグミット マッサージ ミヤリサン ヤクルト ヨーグルト ヨガ ラキソ 上行結腸憩室炎 下剤 下痢 下腹部 下血 不眠 乳酸菌 低血圧 体臭 便意 便秘の種類 便秘薬 冷え性 処方 副作用 効かない 危険性 吹き出物 周期 固い 坐薬 大腸憩室炎 大腸検査 大腸炎 天然オリゴ糖 妊娠 子宮 宿便 小麦ふすま 市販 慢性 慢性便秘 排便時 整腸剤 月経 栄養補給 校門 正露丸 水様便 水疱瘡 浣腸 消化 減肥茶 満腹感 漢方 激しい痛み 生理 生理不順 病院  痛み 盲腸炎 直腸 睡眠不足 睡眠時間 粘液 絶対排便力 美肌 肛門 胃もたれ 胃潰瘍 胃炎 胃痛 胃腸 胃薬 腰痛 腸内洗浄 腸内細菌 腹痛 腹筋 腹腔内膿瘍 腹鳴恐怖症 膨満感 臭い 蕁麻疹 薬剤師 薬局 蟯虫 血便 診断書 辛い 運動 過敏性腸症候群 過敏性腸症候群 下痢 風邪 風邪薬 食べ物 食事 食物繊維 飲む時間 高圧浣腸 麻酔 黒大豆 









Copyright © constipation words.